スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    信頼性抜群の駆動系!

    長い間、杉原さんを悩ませてきた駆動系は、「一本モノ」のスペシャルなプロペラシャフトに交換して以来、まったくトラブルなし、さすがの信頼性といえる。

    新しいシャフトで安定したテストを続行

    好調なテストラン


    テスト終了後には、サポート部やシャフトそのものの熱をチェックしたりして、状態の観察は怠っていないが、データ的にも全く問題なし。トラブルによる中断が起きないため、取りたいデータ、チェックしたい部分のテストが安定的にできているというのが現状。現在、着々とテストを重ねている。

    夏場のテスト杉原さん


    夏の間のテストは、安定した駆動系の状態もあって、よりハイスピードが狙える場所に移動して行っていたが、モディファイしたフロントスポンソンの形状も狙い通りの性能を発揮している。また、その形状変更に伴って、プロペラ位置をより低く(水面下に深く)し、さらに、強制的にキャビテーションを起こさせるべく取り付けたプロペラ前のゲートも取り外している。

    Fスポンソン新形状


    プロップ位置


    ゲート取り外し

    こうして、充実したテストを続けている中で、ビッグニュースが飛び込んできた。
    詳細は、あらためてお知らせしたいと思うが、10月10日に行われる大イベントに出展することが決まったのだ。

    KRS-OO1X号を走らせることはできないが、ボートそのものの展示、スペアエンジンやプロペラ、レーシングウェア等のギア類を公開するので、一昨年のボートショウ以上の規模の展示となる。

    詳しくは、ここでお知らせするので、お楽しみに!

    スポンサーサイト
    プロフィール

    ◆牛原 陽彦◆ Haru Ushihara

    Author:◆牛原 陽彦◆ Haru Ushihara
    Welcome to Haru's blog on the Sugihara's World Speed Record Challenge 2010.

    水上の世界最高速を目指すKRS-001X/Team Sugihara(杉原 豊)を牛原陽彦がリポートするOVER360kphブログへようこそ。ハイドロプレーン、プロペラ駆動、レシプロエンジンで360km/h超えを目指します。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。