スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ちゃくちゃくとシェイクダウン進行中

    前回のシェイクダウン(テスト走航)では、いくつかの問題がはっきりしたと書いた。
    そもそもの目的は、ハルの性能を見るためのテストだったわけで、実は、写真をよく見ると、大胆に手を加えていることがわかる。 左右のスポンソン(前)の前後長を大幅に短くしたのだ。接水面積を減らしたというか、つまり、大幅に短くしたことで、速度を上げていくにあたって、水に接している時間が短くなり、つまりプレーニングにかかる時間が短くなったというわけだ。そもそも完全オリジナルの艇体なのだから、どこにも答えは出ていない。作ったものをテストし、その結果を一つ一つ反映させていくしかないのだ。

    shakedrun0199.jpg
    スポンソン先端がセンターハルよりも上を向いているのがわかる。微調整を加え、ベストアングルを決めた。スプレーが出る=接水している、だか
    ら、前のスポンソンの離水状態は相当にイイ。この走りは、このままスピードを上げていけば、けっこうイケそうと思わせるものがある!


    この写真は、前回のテスト時のものだけれど、スプレーの上がり方に注目して欲しい。スポンソン後端から勢いよくスプレーが上がっているが、もしスポンソンの長さに手を加えなければ、水から離れず、つまりプレーニングに時間がかかりすぎることになってしまうことがお分かりいただけるだろうか?

    さらに、もっと細かく見るとスポンソンの先端とボート本体(センターハル)の位置関係が変わっていることがわかると思う。スポンソン長を変え、さらに上向きに調整し、接水抵抗を減らしているのだ・・・と書くと、タイヤ交換をする程度の労力(?)のように簡単に聞こえるが、何度も繰り返し走り、陸に揚げ調整、水に入れ走り・・・と実は気が遠くなるような作業の繰り返しだ。テストランでは、モチロン杉原さん自身がステアリングを握り、ありとあらゆることをチェックする。一方、スプレーの上がり方(水の抵抗との関係の結果だ)は外から見なければわからない部分も多い。で、毎回走りの映像(ビデオ)チェックとなるわけだから、これまた、本当に大変。ただ、杉原さん自身は、外からの映像と言うのは、あくまで事実の再確認であって、ドライビングしていれば、何が起きているかは、音、エンジン回転の上がり具合、プレーニングまでの時間、その他もろもろのインフォメーションでわかるとのこと。

    shakedrun0547.jpg
    リアのスポンソンにはスタビライザーを装着した。スムーズに立ち上がり、テールを安定させるために必要と判断したのだ。
    こうした、一見、細かいパーツの一つ一つが、信じられないような性能を発揮する


    前回のテスト(の写真)は、だから相当に走りこんで、ハルに手を加えた後の写真だった。で、このブログでは杉原さんの言葉、「4500まで回した」、と書いたが、実は、この回転数には意味があって、これ以上は回せなかったのだ。
    KRS-001Xは、レースボートではない。限られた時間内に最高速を出す、ここ一発が必要なボートだ。だから、何よりも下からきっちりトルクが出て、プロペラがロスなく水をかいて、可能な限り早くにプレーニングして、計測区間1kmの距離を走り、その間に360kphのスピードを出さなければならない。杉原さんがキースエーカーV8、8.2Lのエンジンを選んだのは、こうした理由によるものだが、当然、この1000馬力のパワーを確実に推進力に変えるには、それ相応のプロペラが必要となる。クルマで言えば、最高速アタッカーがエコタイヤをはいているわけがないのと一緒(?)で、そのプロペラが、じつは凄まじい、回転トルクを生み出しているのが、問題の発端だったのだ。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ◆牛原 陽彦◆ Haru Ushihara

    Author:◆牛原 陽彦◆ Haru Ushihara
    Welcome to Haru's blog on the Sugihara's World Speed Record Challenge 2010.

    水上の世界最高速を目指すKRS-001X/Team Sugihara(杉原 豊)を牛原陽彦がリポートするOVER360kphブログへようこそ。ハイドロプレーン、プロペラ駆動、レシプロエンジンで360km/h超えを目指します。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。