スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    祝!第一関門突破! 詳しくは ◆「OPTION」◆ 10/26号で

    10月7日、テストランを再開した。前にもお話したように、ゲレンデの混雑を避けて8-9月は、工場内でモディファイを進めていたが、一通りのメドがたったので、テストラン再開となったのだ。

    この間、杉原さんは、工場内で、これまでに収集したデータに基いて、主にKRS-001Xの船体に手を加えてきた。エンジンは、あくまで、本番で使うキースエーカーのNAをチョイス。SC仕様に比べて低速トルクのないエンジンに手を焼いたが、それもほぼ解決の目安が立ったのだ。

    また、忙しい中の海外出張では、アメリカ・テキサス州にも足を運び、Jim & Sean McKeanさん親子と旧交を温めてきた。実はこのマッキーンさんと言えば、パワーボートの世界では知らない人はいない実力者。現在現役のドライバーであるジムさんの息子ショーンさんがまだ小学生だったころから、杉原さんは、このマッキーンさんとのお付き合いがあるが、そのショーンさん、今ではさまざまなスピードレコードのタイトルホルダーとなっているのだ。その記録と言えば

    ・Top Hydro World Speed Record : 126mph
    ・World Speed Record 700 Hydro : 130mph
    ・World Speed Record 500 Hydro : 126mph
    ・World Speed Record 350 Hydro : 113mph
    ・World Speed Record 250 Hydro : 107mph

    さらに

    ・2009 Top Hydro National Champion
    ・2009 Top Hydro US High Point Champion
    ・2009 APBA Hall Of Champion Inductee
    ・2007 Top Hydro National Champion などなど・・・

    そして、杉原さんは早速、現在のKRS-001Xのこともあれこれと報告。すると、さすがに最高速の世界のことだけあって、マッキーンさん親子も興味津々。さらには、貴重なアドバイスもあったとか。

    そして、実は、それまでのモディファイに加えて、そのアドバイスも取り入れたところ・・・・!!

    ここから先は、現在、鋭意連載中の雑誌「OPTION」の10月26日発売号(12月号)に詳しくレポートが載る予定なので、ぜひそちらを・・・「購入して!」ご覧になってください。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ◆牛原 陽彦◆ Haru Ushihara

    Author:◆牛原 陽彦◆ Haru Ushihara
    Welcome to Haru's blog on the Sugihara's World Speed Record Challenge 2010.

    水上の世界最高速を目指すKRS-001X/Team Sugihara(杉原 豊)を牛原陽彦がリポートするOVER360kphブログへようこそ。ハイドロプレーン、プロペラ駆動、レシプロエンジンで360km/h超えを目指します。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。